青春だった!あなたの恋愛レコーダー!本当に恋していた話!

Just another WordPress site

マッチングアプリ恋活の大変さ!現在進行形で苦しんでいる!

私は21歳からマッチングアプリでの恋活をしています。
21歳の頃、私には職場で出会って交際に至った恋人がいました。
しかし、関係が上手く進まないイライラで別れ話も出ており、まだ恋人はいましたが、どんな人が世間にいるのか知りたいという思いでマッチングアプリを開始しました。

その直後に付き合っていた恋人と別れることになり、前の恋人と別れる前後でのタイミングで恋活を始めました。
マッチングアプリでの恋活をして思ったことは、メッセージだけでかなり性格が表れるなと感じたことです。

178センチ細身、会社員でメガネをかけている26歳男性の場合。
「その仕事で稼げるんですか?」と、私の仕事を聞いた瞬間に失礼な発言をしてきた人がいました。

仕事内容や大変さ、勤務についてなどの質問はあっても、いきなり収入について触れる人をこれまで見たことがなく、即ブロックしました。

29歳で医療事務、体格の大柄な男性の場合。
「なぜ、私にコンタクト(いいね)を頂けたのか、理由を尋ねても良いですか?」
「私としたいことはありますか?」
と、まるで機械と会話をしているような口調の人がいて、返信内容には大変困りました。

「変な人が多い」とアプリの口コミで書いているのは、おそらくメッセージでのコミュニケーションが下手な男性が多いからではないでしょうか?
マッチングアプリで男女交際に発展するのは、コミュニケーション上手な男性だと思いました。

現在、マッチングアプリで出会った29歳の男性とメッセージのやり取りを続けています。

彼はすごく気遣いの出来る人で、メッセージの文面がかなり丁寧です。
失礼だなと感じることや、返信に困ることのないような会話文を選んでくれているというのが分かるため、やり取りを続けています。

マッチングアプリで出会った人の中には、文章が丁寧な人もいます。
ただ、文章が雑だったり、気に障るようなことを言われてイライラすることもあります。

仕事で疲れ、素敵な出会いを探して疲れ。
疲れが多い日常生活で余計なストレスを感じてしまうということは、マッチングアプリ恋活のデメリットに思います。
相手の情報はプロフィールと写真だけ。
実際にその人が歩いている姿を見ることもありません。
スマホが話し相手という感覚になってしまうことも致し方ないとは思います。

しかし、画面の向こうには実際にこの世に現存する人がいて、その人が自分のかけた言葉で傷ついているかもしれない。
そういった意識が低くなってしまっているなというのを感じます。
私がマッチングアプリで重視するのは文章の雰囲気だということを伝えています。

しかし、中には「実際に会わないとどんな人か分からないじゃない。」「電話して声を聞いてみないと分からない。」など。
私とは考えが合わないなと感じる男性も多いです。
私はマッチングアプリでの出会いにおいて、量より質ということは常に意識しています。

大勢の人とマッチングしてメッセージを交わしても、最終的に連絡先を交換したり、会うのは数名。
そして、交際に至るのは1人だけです。
会うことが目標になってしまい、今月だけで5人も会ったというステータスだけ自慢をしても、その内の誰とも続かないようでは恋活の意味はないような気がします。

数多くの出会いを私は求めていますが、その中から本当に考えが合うなという男性を選んでいくと、1人や2人。
マッチングアプリでの恋活を始めて半月ほど経てば、自然と1人、2人に決まっていきます。

その中の男性1人と、近々会う約束をしています。
実際に会うとなると、緊張もしますし、本人が来るかどうかという心配もあり、次に繋がるかという不安もあります。
心配事や不安が多いからこそ、会う前にはしっかりコミュニケーションが図れる人が良いです。

その方が、会う際の不安軽減にも繋がるからです。
マッチングアプリは気軽に出会えるという広告、宣伝が多い分、実際はすごく手間がかかって難しいものです。
気軽な気持ちで登録しては、すぐに難しさを感じて退会していく人も多いのは現状。

「マッチングアプリは出会えるようで出会えない。」こんなことをネットで呟いている人がいることを思うと、かなりコミュニケーションやメールでの文章など、丁寧さや手間が必要になるのだと思います。
男性でも、女性でも。

アプリでの婚活を頑張る際に必要なのは「メッセージの丁寧さ」と、「恋活に対するモチベーション」です。
モチベーションがなければ交際に至るまでにしんどくなってしまう。
モチベーションが低下すれば必然的に相手に丁寧なメッセージを送ることができなくなる。

私はマッチングアプリでの恋活を始めてまだまだ日が浅いですが、マッチングアプリでの恋活を通じて恋活の奥深さを感じています。
恋愛に対しての意気込みは人それぞれですが、自分の考えに近い人を探すために積極的にマッチングをし、幅広い出会いを探して色んな人との会話を楽しむようにしています。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2022 青春だった!あなたの恋愛レコーダー!本当に恋していた話!

テーマの著者 Anders Norén