青春だった!あなたの恋愛レコーダー!本当に恋していた話!

Just another WordPress site

何度も諦めたけど、諦めな気持ちで彼女ができた話!

私は北海道に住む20代の男性です。病院でリハビリの仕事をしています。もう少しで4年目にになり仕事にはかなり慣れてきました。

私が働いている病院には3年間片思いをしていた女性がいました。その人に憧れたのは3年前の新人が顔合わせをしたときでした。当時の自分は一目惚れした相手が高嶺の花に見えて、とても手が出るような女性ではありませんでした。

しかし笑顔が素敵なその女性から目が離せませんでした。
自信のない自分には無理だと諦めて、アプリで簡単にお付き合いができるような女性を探すようになっていました。アプリで探していると自分と同じように恋人が欲しいという人が多く安心しました。

実際に何人かの女性と会って食事をしたり、遊んだりしていくうちに女性と接することにも慣れていき、気がついたらドキドキしなくなっていました。

そのうち、女性とあっても恋人のような関係ではなく、互いに都合のいい関係になることが多くなっていました。しかし、自分がしたかったことはこんなことではない。この先の人生を考えてこのままではダメだと思い、アプリで探すのをやめました。今思うと、憧れた女性のことを諦めたくてアプリを始めていたんだと思います。

実際にアプリを始めてみると、諦めるどころか、会うたびにドキドキさせられる彼女のことがより好きになっていました。そんな中、彼女に彼氏ができてしまい、ひどく後悔しました。もっと早くアプローチしていたらと何度も思いました。数ヶ月すると彼氏と別れたと話をききました。

これはチャンスだと思うことはできませんでした。彼女にとっては嫌な出来事だったと思ったからです。なので、彼女のことを笑わせたい、楽しませたいと思い同僚と遊びにいったり、二人でご飯にいったりしていました。無理に相手との時間を作ったりしていました。

数回そういう関わりを増やした2年目の冬、クリスマス前に告白しましたが、「同僚としか思えない、何回告白されても変わらないと思う」と振られてしまいました。彼女のために色んなことをしてみましたが、一人よがりになっていました。

その後も諦めきれなかったけど、相手のことを考えると、身を引くことが正解だと思い、会う回数を減らしていました。そうやって数ヶ月過ごし、3年目になろうとした時に改めて、彼女のことを考えると、諦めきれませんでした。でも今のままの自分では振られてしまうと友人からのアドバイスもあり、自分を変えることにしました。何から変えるべきか悩みました

まず、環境を変えるために、ひとり暮らしを始めました。よく、結婚する相手が一人暮らしを経験していないのはちょっと無理という話を聞いていたからです。職場から遠くなりすぎず、彼女の家から近いところがいいななんて下心半分で住まいを探しました。

ちょうど彼女の家の近くに理想の間取りの家が新築で立つことがわかり、その部屋に住むことにしました。その時はまだ、ふられたばかりだし、難しいだろうと思いつつ、家の近くに住むことで、飲み会などを自分の家で開いても帰るのが楽だし、参加してくれるかな、飲み会終わりに一緒に帰ることができるかななどその程度に考えていました。

元々家事や料理ができた自分には一人暮らし自体はそんなに大変ではありませんでした。家が近くなったこともあり、職場に向かう道など話す機会が増えたり、自分の趣味である料理を同期を集めて振る舞ったりする機会が多くなり、遊ぶ回数が増えました。今までの自分は彼女に対して、自分の内面をみせていないことがふられた要因の一つかなと考え、自分を知ってもらうと自分から関わることをふやしました。

特に家で遊ぶことでどんなことが好きなのかなども知ってもらえるようになりました。
少しずつ互いのことを知っていく中で、二人で遊ぶ時間が多くなりまりました。

3年目の冬、クリスマスに二人で遊ぶことを提案すると、賛成してもらうことができました。自分は料理が好きなので、相手が喜ぶかなといくつかの料理を用意しました。ケーキは一緒にクリームをぬったりとてもたのしい時間を過ごしました。その日に告白する予定はなかったのですが、あまりに楽しくて、来年以降もこの楽しい時間を過ごしたいと思い。気がついたら告白していました。少し考えさせて欲しいと言われ諦めていました。

その後も二人でご飯を食べたりしていました。年末も一緒に過ごし年越しするときに来年も遊びに誘っていいか聞くと、「なら、付き合おうか」とOKをもらうことができました。

まだ付き合いたてですが、お互いの性格もあり、喧嘩することが多いですが、同棲や結婚なども考えることができています。また、いろいろあり、付き合いたて1ヶ月でお互いの両親と顔を合わせることがあり、より将来のことを考えるようになっています。今まで諦めてきた人生でしたが、何度も諦めなかったからこそ、手に入れることができたこの幸せを大切に守っていきたいと思います。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2022 青春だった!あなたの恋愛レコーダー!本当に恋していた話!

テーマの著者 Anders Norén